肌が変わる洗顔やメイク落とし



超敏感肌の改善!保湿と洗顔でモチモチ肌!アラフォー版


洗顔やクレンジングで素肌が変わる仕組みとは

洗顔で心地良い健やかな肌を感じる

メイク落としや洗顔でお肌の状態は変化します。

仕事で疲れて帰ってきて、メイクを落とさないで寝てしまった次の日の朝、お肌はひどい状態になっていたりしますよね。
洗顔は朝も夜も大切でクレンジングでメイクをしっかり落とさないと、言わばメイクをしたまま寝ているのと同じ状態と言えるでしょう。

メイクを落とさないで寝た場合、毛穴がファンデーションなどで詰まっているのでお肌のターンオーバーが上手くできなくなってしまいます。

また、ファンデーションなどの化粧品には添加物か含まれいる場合もありますかから、それをお肌の上に乗せた状態でまる1日以上もそのままにしておけば、肌にトラブルが起こるのは必然と言えます。

なのでしっかりとメイクを落としておくことが大切です。


もちろん、クレンジングの種類やメイク落としの方法でも肌にとって良い影響と悪い影響があります。

ゴシゴシとこするような方法でメイクを落とすと、お肌の角質を傷めたりしてニキビや乾燥の原因になるので、優しくメイク落としのクリームやオイルとなじませるように使用してください。

洗顔は泡洗顔を基本として、ゴシゴシ洗うような洗顔はやめます。

洗顔料も安価なものは、やはり科学合成物質が多くなりますので肌に優しい無添加のものを選ぶようにします。

最近は無添加のものも洗浄力に優れているものが多いので、ゴシゴシと洗わなくても十分、汚れや余計な皮脂などを落としてくれます。

優しく泡で包み込むように撫で洗うだけで、肌を痛めずにキレイに洗うことができます。
また、洗顔後には化粧水と乳液は忘れないようにすることが大切です。

毎日のメイク落としも洗顔も優しく、お肌をいたわるようにすることで、肌質がみるみるうちにかわっていくので是非チャレンジしてみてください。